So-net無料ブログ作成
検索選択
死女神's self pic ブログトップ
- | 次の10件

Oh 遺影!! [死女神's self pic]

何か哀愁漂うイイ感じでリアルに仕上がったモンでこっちに貼っ付けとく。
俺が死んだらコレをつかっとくれ。
ポクポクポク・・・         ティーン†


nice!(0)  コメント(0) 

まきびし☆ [死女神's self pic]

いんやぁ~ 間空いちったなぁ~
一週間以上空けたの始めてやもしれぬ。

数時間前のこと、寮に帰着し朕が住まうA棟の階段を上がるって時、ちょいと数m前を歩いてた
ハゲのデブオヤジが爽快でボリューム感たっぷりのをぶっ放して行く手を阻んだ。

この寮は昔ながらの小学校をコンパクトにしたみてぇなつくりで階段ホールとかは音がよぉ響く。
推定年齢46のそのパゲデップオヤズは階段を上ることにより自然と躍動する尻筋を巧みに操り、
中型金管楽器ライクの開放感に満ちたフォルティッシモの二分音符を爽快に奏でてみせた♪

さぁ、階段に上がるぞというタイミングにあった朕の足は流石に踏み出すのに躊躇、パゲデップ
オヤズはまきびしを放つ忍者のようにして姿を消した。

回避策について間思考を巡らすこと数秒間、勇敢にも息を止めて潜り抜ける作戦に打ってでる
こととした。
しかし朕の独房は4F、長いこと陸上の生物として生きてこともあり心肺機能が退化した身体は
3階に差し掛かる時点で悲鳴をあげる。
目に沁みるこの黄色い空間がどこまで続いているのかもわからぬままひたすら前進。
途中で息継ぎしようもんなら致命傷を負い、明日の日の出を拝むことが危ぶまれる。

 絶えろ死女神っ!

テンポアップする脈に合わせるかのようにステップを加速。連続ヘアピン折り返しで平行感覚
を失いかけながら何とか独房前に辿りつくも、フロアが波を打ち鍵穴を捉えることができない。

 くっ.. ハァッ...!!

肺の中の酸素はとうに使い果たした。脳味噌が酸欠に陥り足元の揺らぎは激しさを増す一方。
おおしけの海に立ち向かうウミンチュになりきりドアノブとの格闘。鍵の激しい突きで蜂の巣
状態にしたところで扉が開き、雪崩込むように独房入りを果たした。
薄汚れた空気で肺を膨らませ、無意味な達成感を得た。

ホンの些細なことながら一日を締めくくりとしては十分過ぎるハードルであった。

ーとか言いつつ、
朕のが世界中の誰よりもきっと(WANDS)強烈で刺激的であると自負しておる。


nice!(0)  コメント(0) 

RESPECT ~勇敢な戦士達~ [死女神's self pic]

いつの頃からか、朕は鼻をホジるようになった。

その昔(寛政元年頃)は鼻ホジる人間が理解できんかった時期もあったというに、今や鼻血を
出そうが指が折れようが軟骨を削ろうが、ホジりにホジり、アントニオ・ホジェリオ・ノゲイラ

雨の日も風の日も掘り続け、TNT(爆薬)を携えて危険にも果敢に立ち向かい、時には戦友
(右小指等)を亡くしながらも生命さえ投げ打って前進を続け、汗と血と泥に塗れた過酷な活動
の末、この度ついにトンネルを貫通!
眩い光に包まれ、未開の地である眉間まで続くVictory Roadを完成させた。

―ってのぁホンのちょいとばかし脚色した話だが、平たく言うとんなってるってわけだ。

つっても無意識でいつの間にかってんじゃないし、ホジェらなきゃ禁断症状がでるわけでもない。
ましてやホジェるのがカッコいいとか渋いとかクールとかマーベラスとかブリリアントとか
ふぁんたすてぃぽ~とか思ってるわけでは全くもってない。

でもこれってのぁ不思議なもんで、ホジェればホジェリコ程溜まるモノが溜まるんdeath。

こーなる前は何もせんとも気にならなかったが、今やノゲらないと窒息する程「Flower Shit」
(和訳:鼻クソ。以降FS)が溜まる。
窒息するわけよ。わかる?
『26才怪射淫、死因はFS過多による窒息死!?』とかで新聞debut飾りたかないっしょ??
要は必要にかられてやってるわけで趣味でもこだわりでも何でもない。

そしてこれは「Flower Hair」(和訳:鼻毛。以降FH)も同様。
時同じくして、色気づいた俺は定期的にFHの処理を施すようになった。別に鼻の穴まで覗いて
くれる女人がいるわけでもなかったが、ふと気付くとFHが外部に這い出しているもんで、コイツ
等を容赦なく切り落としてきた。
以来、定期的に処理せんと伸び過ぎて歩行困難に陥るまでに至った。

貴方には想像できますか?
歩行中、FHを自ら踏んでしまい、顔面の皮が一挙にズル剥けるかともイワンカペリの激痛が!

これもFS同様、必要にかられてのこと。

 What? 何が言いたいかって?

つまりはな、FSにしろFHにしろなくそうとすればする程増殖する... バネの精神だよ!
このバネの如く反発する不屈の精神に俺は敬意を表したい。そういうことである。

 RESPECTだね。間違いなくRESPECT!

でも俺も負けない。負けたくない。
コイツらに真正面から挑んでいきたい。
俺だってコイツ等と同じ神に域に達した人間なんだから!

 地球のみんな、これからも応援よろしゅう!

 〔新出単語〕--------------------------------------------------
  (1)「ホジェる」:鼻をホジるの意。同義語:「ノゲる」
  (2)「Flower Shit」:外来語で鼻クソの意。略称「FS」
  (3)「Flower Hair」:外来語で鼻毛の意。略称「FH」


羅羅羅★裸舞尊愚 [死女神's self pic]

auのCMでやってる仲間由紀恵withダウンローズが「恋のダウンロード」たる曲をリリース。
いつの日からか企画モンからホントCD出すってのぁ慣例化してるしね、これも絶対CD出すたぁ
皆の衆も予想通りかと思われます。

まぁ、1発で終わるんだろぉが、せっかくなんで同じコンセプトの元、PC用語を用いたラブソング
の曲名を考えてみたんで以下にご紹介するアルよろし。

 ■ 乙女心のインストール
 □ It’s only バグ
 ■ 彼氏はハッカー
 □ 渚のトラフィック
 ■ I love 右クリック
 □ あなたと2人でダブルクリック
 ■ 彼氏のアップグレード
 □ ラブレターのコンパイル
 ■ ときめきスクロール
 □ 禁断のコピペ
 ■ ログイン★キス
 □ アルゴリズムのキューピット
 ■ 切ない想いはエクスポート
 □ デバッグデート
 ■ プロトコルに恋して
 □ 私のあそこはモジュラージャック♂
 ■ 恋愛の拡張子は「.luv」
 □ 桃色コンテンツ♪
 ■ 涙のシャットダウン
 □ 愛しているからランダムアクセス
 ■ あなたのすべてを[ctrl]+[Alt]+[Del]

結構思いついたもんだな。
自画自賛したくなる程イイ曲だ。 否、曲名の数々だ。
   この際、作曲家になろっかにゃ~...


悪の華 ~蟲からの離脱、正義からの脱線~ [死女神's self pic]

価値観は人によっても当然異なるが、時代によっても遷り変わるもの。
いつぞのことか、それをまざまざと見せつけられたことをふと思い出し、ちょいと検索してみただ。

そう。銀河系に生殖する生命体であれば避けては通れない、戦隊モノの代表格とも言える
仮面ライダーシリーズの現行版である。
―つってもどうやら2年も前に終わってるらしいが、俺の浦島SHOCKは新鮮なままだ。

ま、実際んとこ俺は仮面ライダーにゃ全く興味なかったんだけどね。
幼ながらも、セミだかバッタをモチーフにしたあの面を正義のヒーローとして認めることはできん
かった。
蟲なんてジェノサイド(大量殺戮)の対象でしかありえない、そんな無邪気な時期だったしね。

それから十余年の歳月が流れ、コンセプト自体はほぼ変わることなく、今も子供の心をガッシリ
掴んでいる(多分)が、ビジュアル面ではかなりの変貌を遂げていた。

紹介しよう。21世紀の仮面ライダーの面々を!

                 

  はへっ・・・?(°△°;)~*

   正義のヒーロー? 敵の方じゃなくって?コレ??

俺も自分の眼球を疑ったよ。
しかし、これが現代の正義の味方なのだ!

                     

いやぁ~確かにね、確かにちょっと悪いキャラの方が好きだったよ俺も。
悟空よりベジータ、星矢より一輝だったよ。うん。

でもこれはどぉ~なんかなぁ~
台詞からしても根っからの悪党!悪の化身そのものJohn!
Gジャン!コチュジャン!アゼルバイジャン!
                       

更に邪悪なだけじゃなく変態要素も混在。
他にももうちょいいるみたいだが、仮面ライダーの面影皆無。

こんな奴等が突然現れても、助けにきてくれたと理解できる市民はまずいないでしょう。
「やべ~よ、まぁたやべぇのが来ちったよ」・・・がいいとこ。

んで、極めつけはコイツ↓

 う、うぅ~ん...この全力投球...
切実さは伝わる... 伝わるが、これでいいのだろうか。

5億歩譲っても、カニのハサミとかこんなツインドリルってのぁ正義のヒーローの武器としては
認められねぇだろぉよ普通??

毒には毒をもってほにゃららっちゅーんをを示したいんかのぉ~
息子を連れて後楽園遊園地いってもこんな輩と握手させるにゃ戸惑うぜ正直。
 差し出した手が粉砕されちまう。

―とまぁ、結局これが所謂ジェネレーターショップってヤツなわけだ。
今のマセガキにゃPure正義には受け入れらんないもんで、デビルマンの比じゃなく、7割ぐらいは
悪(+変態少々)の要素をもった「正義のヒール」であるといったところでしょうか。

今後の展開にも期待したいところdeath。


髑髏劇場 ~高校編~ [死女神's self pic]




うぅ~ん...満足
前からやってみたかったんだよね、こーゆーの。
ストーリー性は全くないが、髑髏に命を燈したある!


世界平和巨神兵 [死女神's self pic]

ちょいと前の話。
9月の初め日曜日、淡路島にて海岸沿いをぶらり快走中、島の最北端にて超巨大な観音像
に遭遇。突如目の当たりにしたその光景に、エヴァンゲリオンの世界に迷い込んだかのような
錯覚に陥った。
「ぬぉぉ~只者じゃねぇ!」と多少ちびりながら近寄ったところ、2度目の衝撃が俺を襲う。

ヒィィ..ひ、酷いっ...!!( ̄□ ̄;)

そのあまりのお粗末なつくりに再び驚愕!!
顎が地中1.5mまでめり込み、両目が3m先までツイスト状に飛び出した。
以下の写りはカメラの質によるものではない。実態である。

園児による粘土細工のような極端に曲線の少ないレゴlikeなつくりは有難味の欠片もなく、
とても完成体とは思えないいでたちだった。
むしろ観音を冒涜する存在に他ならない。

違うんだろ?何かの間違いであれば誰か教えてくれ。
これは違うんだと言い訳を聞かせてくれ。
・・・辺りを見回すも人っ子一人いない。そんなとこだった。
何故このような寂れた一角に限りなく無駄で巨大なガラクタ(産廃?)が存在しうるのか
理解できるわけもなく、ただただ圧倒された。

更には、近くに立て掛けてある古びた看板を見て3度目のインパクト!
「世界平和大観音像」
自由の女神を引き合いに出して、それを凌ぐ「100mの世界一」を謳っており、その次には
「昭和57年6月完成、一般公開の予定」との案内...

えっと... 23年間、工事中の看板をそのまま放置ですか?

これが世界一!?
いや、いいだろう。認めてもよい。
だが、それは決して高さに関する点ではなーい!

恐るべしBubble Road Island...!!


My Dear Brooklyn [死女神's self pic]

頭皮の状況は深刻化しているというに、身体は無駄なとこにばかり養分をまわしておる。
身長は生憎ながら215hPaで頭打ちとなったが、体毛の新規開拓は勢いを増しており、
この度ついに鎖骨まで制圧を果たした。

氷結地獄で生き残るための妙策なのか。
しかも毛の向きは向上心たっぷりに天を見据えるなんとも気高いこと!
人骨の中でも骨一倍独立心が強いとされる鎖骨が、自給自足のため外部から直接養分
を取り込むべく生やしているという某医学者の仮説も否定できない。

古来、日本には体毛に畏敬の念を込め、源氏名をもって崇める風習がある。
それは地域によって異なり、以下は俺の周りだけかもしれんが一部ご紹介しよう。

ヘソ毛「ギャランドゥ」 ←極一般的
胸毛「Young Man」 ←意外に知名度低い。
太股の裏毛「Jaguar」 ←何に由来するんかは謎。全然通じない。

鎖骨毛はどないしよ・・・
辞書を引くと「collarbone」「clavicle」とあるが、上記が英訳に基づいていないことは
明らかでフィーリングでつけるしかない。
・・・と、悩むこと5秒。
頭に浮かんだのは「ブルックリン」!!

一発目に出てきたモンだが、実際に呼んでみると鎖骨毛も嬉しげにゆらりと揺ぐ。
俺もなんだか気に入ったんでこう名付けて育てることとします。


- | 次の10件 死女神's self pic ブログトップ