So-net無料ブログ作成
検索選択

集団的自衛権の行使容認  [死女神's Eye]

戦争が始まる。
子供達が日本とは無縁の地に駆り出され、恨みもない人達と殺し殺される。

こんな粗雑で短絡的な妄言で民衆を扇動するのはやめてもらいたいし、
そんなに容易く惑わされないで頂きたい。

独裁者が思い通りに戦争する国に変えられてもた、ってどこの世界のお話?
集団的自衛権の行使を容認する閣議決定をあたかも宣戦布告かのように
騒いでるようだが、どんだけ悪意をもって飛躍させたらそうなるのか。

第9条を掲げた日本中心に地球が回ってると思ってるなら大間違い。
挑発的な隣国の脅威に目を背け、同盟国に守られている現状を棚に上げ、
自国の理論だけで完結できるとなんで思えるのか。

世界も時代も動いている。世界情勢に合わせて不測の事態に備えておく
ことが国家の務めである。
それなくして自分達や家族含めた国民の平和を訴えるのは筋違い。

「戦争反対」に異を唱える者なんぞこの日本にゃまずおらんでしょーが。
ヒステリックに騒ぎ立て不安を煽るだけの人間は無責任だ。


 
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。