So-net無料ブログ作成

Macet(渋滞)は文化である  [JKT滞在記]

インドネシアは人口2.4億の約9割がイスラム教徒で、世界最大のイスラム人口を
抱える国だが国教ではなくその他にプロテスタント、カトリック、ヒンドゥー教、仏教、
儒教が認められちょる。
キリスト教や仏教関連の祝日もあって、多様で包容力のある他民族国家なのじゃ。
(ばってんカルト系はNG。無神論も一応ダメってことになるらすぃ)

JKT2014_001.JPG
明日4/18はキリスト受難日の祝日。3連休っちゅーこっていつもに増して激しい
渋滞っぷり(macet)が眼下に広がっちょり、会社から蛙気を失くしてくれる。
交差点で無理にぶっ込んだら一層の渋滞を招くことぐらい分かってはいるだろうに、
人々はそれでも果敢にぶっ込んでく。
日本だっ鱈気まずさ全快で運転手は固まること必至だが、ここではビービーバーバー
クラクション鳴らされても特段動じることはない。
これも多様で包容力のある国だから  ...か?

まぁ、こんな光景に今更驚くことはないのだが、実はこれでもポリがピーピー笛吹いて
交通整理しててのことだからやっぱスゴいよね。


 
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。