So-net無料ブログ作成

グランヴァ、どうか安らかに...  [死女神's self pic]

昨日までの葬儀でもっておばあちゃんを見送りました。
大正7年生まれの享年94。人生を全うされての大往生と言っていいと思ふ。

母方の祖母で同じ敷地内に住み、オレにとっては唯一のばあちゃんでした。
このblogでは米寿の時、邪悪なGrand Virchangとして綴ったことがある。
本当のことを言うと「グランヴァ」ではなく、極めて普通に「おばあちゃん」
と呼んでおったのであります。
それと携帯するベレッタM12で孫を蜂の巣にするというくだりも実は...
あ。知ってた?

数年前から入退院を繰り返してきて、親族みんなも覚悟はしていた。
とは言え、その瞬間というのはやはり突然くるもので、オレ自身もっと顔を
合せておけばよかった、という後悔の念は残る...
ただ、ずっと身の周りのお世話をし、その最中だった叔父やお母の負担は
一層のものだったろうけど、自宅で最期を迎えたのはせめてものかと。

おばあちゃんが44歳の時に旦那(爺ちゃん)に先立たれながらお母含む
4人の子供(伯父叔母)を女手ひとつで育て上げ、みんな大学にも行かせて
本当に大変だったと思う。
苦労されたお陰でもって直系の孫10人、ひ孫は現時点で6人を数える。
オレら3人兄弟も特に幼い頃よく面倒みてもらい、これまで大分可愛がって
もらいました。

グランv...じゃなくておばあちゃん、本当にありがとう。
安らかに眠って下さい。
そしてどうかオレ達を天から見守って下さい。


 
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。